夏の土用の真ん中くらいに差し掛かりました。24節気では大暑にあたり、1番暑い時期です。今日の食材は熱を少し取る「豆腐」。

豆腐は涼性の食材です。また、たくさんの豆腐がありますが、全て生津、体を潤す作用を持ちます。生津潤燥、清熱解毒、調和脾胃などの作用があります。
豆腐の原料は大豆ですが、栄養価が高い大豆も消化しづらく、腸からの吸収率は少し低め。しかし、豆腐は製造工程で大豆の食物繊維を落としていくので吸収率は高くなります。良質のたんぱく質と脂質を持っています。

涼性の食材ですので、暑い日にはそのまま冷奴でもない良いですし、唐辛子と合わせた麻婆豆腐などは温、涼のバランスと食欲増進から食欲がなくサッパリしたものが続いている場合は最適な組み合わせとなります。