お盆休みも後半に入りました。
今日の食材は「豚肉」。
豚肉は平性の食材です。その作用は、潤燥、益気、滋陰養血ですので、夏の暑い日に汗で失われた体の水分を補い、汗とともに奪われた体力(気力)を回復させる事ができます。

栄養素的には、やはりビタミンB1という事になります。ビタミンB1は糖質の代謝を促進させ、疲労の回復にも役立ちます。お米やパスタ、スナック菓子などが多い生活ではビタミンB1は不足がちです。豚肉には牛肉のおよそ8倍のB1が含まれますので、効率的に摂取できます。
ビタミンB1を特に多く含むのはヒレ肉です。脂も少ないので、夏で胃がもたれる、食欲がない場合でも食べやすいかもしれません。
ちなみに、ビタミンB1は水溶性ですので、茹でる、煮るという調理法より焼く方が効率的ではあります。

暑い日が続きますが、しっかりと食事をとり夏バテに陥らないように気をつけてください。